失敗したダイエットと成功したダイエットの違い

投稿者: | 2017年10月30日

20代後半で妊娠、出産をした後、産後に増えた体重がなかなか戻らなかったので、生まれて初めてダイエットに挑戦しました。
1度目は成功したのですがその後リバウンドをしたので、結果的に失敗です。
2度目は大成功で、体重も元に戻りさらに痩せ、その後キープしています。
この2つのダイエットの内容と違いについて、ふれていこうと思います。

【1度目のダイエット:1食置き換え】

まだ小さな子供がいて運動をする時間がとれなかったので、1食置き換えダイエット商品でダイエットをしました。
私は夕食が一番食べる量(摂取カロリー)が多かったので、夕食を置き換えました。
この商品を選んだのは、1日に必要な栄養素の3分の1が摂れるので、無理なく健康的に痩せられそうと思ったからです。
私が好きなストロベリー味があったのも決め手になりますた。
牛乳やヨーグルトで簡単に作れて美味しいので2ヶ月後には、体重が4キロダウンしました。
運動は一切してません。ここで油断してしまいました。
体重も落ちたし、コストもかかるからいったん止めようと思ったのが最後、また体重が増えて、置き換えダイエットを
始める前と変わらないくらいになってしまいました(涙)

【2度目のダイエット:スポーツジムで運動】

1度目の置き換えダイエットで、”続けている間はいいけど止めると体重が戻ってしまう”→”食事制限には無理があるから
やっぱり運動を取り入れるしかない”という自論に至りました。
そこで託児所付のスポーツジムを見つけ、昼間の家でのんびりしている時間を運動する時間にあてました。
スポーツジムで、ZUNBAやヨガ、ボクササイズなどのスタジオに参加するのが楽しくて週3、4日通いました。
効果は1ヶ月経った位から出始め、体重と体脂肪が落ちました。
2ヶ月過ぎた頃には体重も4キロ落ち、体脂肪も3%落ちました。
置き換えダイエットで体重が減ったときの体系とは違って明らかに引き締まっています。
運動をしているので脂肪が筋肉に変わったようで、周りからも「痩せたね」とよく言われるようになりました。
やはり食事制限だけより、運動を取り入れたほうが健康的にリバウンドもせず痩せれるんだなと実感しました。