野菜ジュースを食前に飲むことでメタボ予防ができる!?

投稿者: | 2017年12月27日

食前の野菜ジュースがメタボ予防をしてくれると話題なのを知っていますか?よくダイエット方法で聞くのがご飯を食べるときは野菜から食べると効果がある、という方法。野菜から食べることで、食後の血糖値の上昇を抑える働きがあると明らかになっています。野菜ジュースを食事の前に飲むことでも同等の効果を得られるそうです。

野菜ジュースで血糖値を抑えるためには食事の30分前に飲むことが重要です。メタボリックシンドロームは、現代では2人に1人がメタボと言われているほど深刻な問題です。ちなみに、メタボの基準ですが、血中脂質、血圧、血糖、これらの項目の中で2つ以上、基準値を超えた場合、メタボである可能性が高いとされています。

もちろん、ダイエットの基本は食事バランスと適度な運動ですが、意外に見落としがちなのが、食事の後の血糖値の急上昇。お腹が空いてる状態で糖質ばかりのご飯を食べると、体内のインスリンが摂取した糖を処理しきれなくなるため、中性脂肪が蓄積されてしまいます。そのため、肥満、メタボの原因となりえます。ただ、食べ過ぎを気をつけるだけではなく、食べる順番を気をつけることで、よりダイエットの効果を発揮することができるでしょう。

また、最近発売された重ね発酵ハーブ茶もおすすめです。楽天のダイエットジャンルランキング3冠を達成している注目のダイエットティー。食事をしながらカロリーをブロックしてくれると言われています。詳しい情報は別サイトで紹介されていたみたいなので、そちらからチェックしてみてください。

重ね発酵ハーブ茶の口コミや成分はこちらのリンクから